自慢のバストが垂れてきた!垂れ胸は治るの?

年齢を重ねるにしたがって、バストの悩みも深刻になっていきます。

とくに、アラフォーを迎えるころになると悩ましくなるのがバストの垂れ。胸が大きかった人ほど、この「垂れ」の問題に直面しやすくなります。

というのも、重力は上から下へとかかりますので、何もしなければ重みのあるバストほど下へと下がってしまうというのは自然の摂理から言っても仕方がないことと言えます。

「でも、これまでもちゃんとブラジャーしてたのに、それでも重力に従って下がってしまうの?」

そう、昼間は私たちのバストはブラでしっかり守っているのですが、それでもいろんな要因でバストは年齢とともに下へとさがってしまうんです。

垂れの原因のひとつに挙げられるのは、クーパー靭帯の伸び・切れ。クーパー靭帯というのは、バストの脂肪組織と乳腺を胸の筋肉とつなげておくための組織で、バストの重みを支えるためにはとっても重要な役割を果たすものです。

このクーパー靭帯が、加齢によって切れてしまったり伸びてしまったりするんです。一度伸びてしまったクーパー靭帯はもどりませんし、もちろん切れてしまったクーパー靭帯も戻りません。重さのあるバストを支えるものがなくなると、当然重力に逆らえずにさがっていってしまいますよね。これが一番大きなバストの垂れの原因と言われています。

クーパー靭帯が切れてしまう・伸びてしまう原因はいくつかあるのですが、

ノーブラの時間が長く、バストが揺れることで伸びてしまう

スポーツなど激しい運動をすることで、バストが大きく揺れて伸びたり切れたりしてしまう

この2つが主な原因と言われています。

特に、日中はブラをつけている人がほとんどですが、夜寝ている間はバストを何も守っていない状態の人がほとんどでしょう。夜寝ているときというのは、バストが自由に動き回っている状態なんです。もちろん、日中のアクティブなときと比べると動きは少ないのですが、それでも何時間もの間寝返りを打ったりするたびに左右に動いてしまいます。また、仰向けになっているだけでも、バストが横へと流れてしまうことにも気づくのではないでしょうか。こうした状態を何時間も続けることで、バストを支えるクーパー靭帯が伸びてしまうのです。

これを何年も、いえ、それこそ10年も20年も続けるわけですから、少しずつバストが垂れていくのは分かりますよね。

なので、ホントは夜もブラをつけてバストをしっかり守ってあげないといけないんです。

昼間はブラをつけて大事な胸を守ってあげているのに、夜は放置というのはそもそもおかしな話。垂れても当たりまえなんですね。

また、クーパー靭帯以外にも、バストの脂肪にくっついている乳腺の発達が抑制されることで、垂れる原因にもなります。これは、主に女性ホルモンの減少が原因で起こります。アラフォーにもなってくると、女性ホルモンの分泌はどんどん減っていきます。これによって、乳腺の発達が押さえられてしまい、バストがじりじりと下がって行ってしまうんです。

女性ホルモンは、同じような働きをする成分を食品から摂ったり、サプリで取ったりすることもできます。特に、大豆イソフラボンやエクオールなどの成分が最近人気ですね。サプリで摂るのが手軽でいいかと思います。有名なプエラリアミリフィカは副作用が出たという人もかなりいますので、できれば避けた方がいいかもしれません。

このように、クーパー靭帯を守ったり、女性ホルモンを補助することによって、バストの垂れを防ぐことができるわけです。

ただ、一度垂れてしまったアラフォーのバストはもう戻らないんじゃないかと絶望的な思いをしている人も多いのではないかと思います。

もしクーパー靭帯が切れてしまっていたら、バストを完全に元通りにするのは確かに難しいでしょう。

ただ、バストを補正してあげることで、形を整えて、特にアラフォーにありがちな「バストの上の方がげっそり削げ落ちていて、バストを支えきれずに下がっている」という状態を改善することができます。

そのためにベストなのが、ナイトブラです。ナイトブラは垂れの予防というだけでなく、寝ている間もバストをしっかりホールドしてあげることで形を整えやすくなるんです。特に、バストの上部分にお肉を集めて、しっかりハリを取り戻すためには必須アイテムと言ってもいいでしょう。

そして、それと同時にバストケア用の女性ホルモンと同じ働きをする成分が入ったサプリなどを補助的に摂取することで、乳腺への働きかけもできるのでさらにバストアップにとつなげやすくなります。

アラフォーでも垂れてしまったバストを諦めてしまう必要はありませんよ!

>アラフォー用おすすめナイトブラはこちら

中学のころから小さいバストがコンプレックスだった私がバストアップした方法

中学時代、成長期まっただなかでバストもどんどん大きくなる時期。

そんな成長期に、残念なことに私のバストは全然成長してくれませんでした泣!

一応ブラはしていましたが、はっきり言ってノーブラでも全然OKなくらい、まな板がほんの少しふくらんだくらいのバスト。

中学でも、バストが大きい子はかなりいましたし、1年のときはおこちゃまバストだったのに3年で卒業するころには大人のバストになっていた子なんてのもけっこういます。

そんな中、3年間ずっとぺちゃぱいだった私。

1年のころはそれでもまだまだ子供な体の子が多かったのでそこまで目立たなかったのですが、3年になっても小さいままなのは数えるくらい。その中の一人が私でした(笑)

そのころから、豆乳を飲んだり納豆をたくさん食べたりしていたのですが、なかなかうまくいきませんでした。

さすがに高校生になったらもう少しバストが大きくなるかと思ったんですが、高校の3年間でサイズアップしたのはたったの3センチ(笑)。

ほんの少しふっくらしたかなー程度のものです。

高校まででバストが大きくならなかったら、もう手遅れかなーと思っていたんですが、大学に入って友達がエステでバストが大きくなったという話をきいて、私もエステの契約をしました。

自力じゃ無理だなと思っていたところだったので、エステにはかなり期待をしていました。友達の胸も実際に大きくなったという例も見てますからね。

そこで、30万円ほどのコースでエステを契約。1年くらい通ったんですが、AカップだったむねがCカップまで大きくなったんです!

お金をかけたかいがありました(笑)

ただ、ここから維持するのがまた大変。ふっくらしたのはなんでなのかよく理由が分からなかったんですが、エステの人にもいろんな方法を教わりました。

たとえば、バストをキープするには姿勢が大事。姿勢が悪くなると、バストが下がってしまったり、小さく見えたりするから一番注意してと言われました。

また、ふだんの生活習慣も見直しをするように言われました。睡眠はたっぷりとること、栄養バランスよく食事をとること、その中でバストにいい成分の大豆イソフラボンが含まれたダイズ製品などを積極的に食べること、寝る前にストレッチをして血行をよくすること、お風呂に入るときはシャワーだけでなく湯船につかること、顔と同じようにバストにもクリームなどを塗ってできればマッサージをすること、などなど。

もっとたくさんあったと思うんですが、おぼえていません(笑)

というのも、バストが少し大きくなったことにすっかり気をよくして、大学以降はあまりバストケアをしなくなってしまったんです。

もしバストに変化が出ても、またエステにいけばいいや―くらいに思っていました。

それから10数年。

30代になった私のバストは、20代のハリがなくなってしぼんできてしまいました。さらに、あんなに必死でやっていたバストケアをやらなくなってしまったこともあって、バストが垂れてきたんです、、、。

バストのサイズもCカップくらいはあったのに今ではBカップくらいまで小さくなってしまいました。

昔のバストに戻ってしまって、さらにもっと悪いことに、小さいのに垂れてるんです。。

こんなバストでは、デートもできないし、友達と海に行って水着になるのも恥ずかしい。。。(早く結婚しておけばよかったとこれほど強く思ったことはありません!)

こんな状態で、藁にも縋る思いでエステに行きました。大学のときの成功体験が頭に残っていて、「どうにかなるだろう」という思いで50万円くらいかけて通ったんです。

ところが、大学のころの成功体験とは裏腹に、今度は通っても通ってもなかなかバストが育ってくれません。エステの施術を受けた当日だけはバストにハリが出たような気がして垂れも改善した気がするんですが、翌日には元どおり。しぼんで垂れたバストがあるだけです。

エステの50万円はムダになってしまいました涙。

それでもあきらめきれなかった私は、最後の賭けと思って、バストアップクリームを使ったマッサージと、ナイトブラを使った補正を試してみることに。

バストアップクリームもそれこそいろんなものを使ったんですが、最終的にボルフィリンという成分のものが一番効果を感じました。ふっくらするかんじです。

さらに、バストの垂れを改善するためにナイトブラを毎晩使用。寝るときつけるだけでいいので、1年くらいは続けましたね。

これが私には合っていたみたいで、垂れもしぼみも少しずつ改善!やっと大人らしいふっくらしたバストが戻ってきました。

まな板バストも、垂れてしぼんだバストも諦める必要はないと思います。私みたいにいろんな方法を試してみれば、自分の体に合ったバストアップ方法が見つかるはずです!もちろん、エステで大金をはたいて失敗したりもしましたが(笑)、それでもやってみなければ分かりませんからね(1回目は成功しているわけですし!)。

ナイトブラについて知りたい方はこちらが参考になります:垂れ効果ナイトブラ

バストケアで女子力アップ!バストを大きく美しくするための日常習慣とは?

バストの悩みを抱える多くの方は、何をどうしていいのか分からないという人も多いのではないでしょうか。

・バストを大きくしたい

・バストの形を整えたい

・垂れ胸を改善して上向きのバストにしたい

そんな風に思っている女子は、今すぐバストケアを始めてみましょう。

バストケアには自分でできるものと、お金を払ってプロにやってもらう方法があります。

たとえば、エステや美容整形。プロの手でバストを大きくしたりハリを与えたりという方法です。

こうした方法は楽ですし、バストアップへの近道でもあるのですが、なんにせよお金がかかります。数十万円という大金がかかって、さらにはバスト維持のために何度も何度も繰り返し通ったりしなくてはいけないというデメリットもあります。

お金と時間がいくらでもある!という人ならいいかもしれませんが、それ以外だとちょっとハードルが高いですよね。

いくつかのバストアップ方法があるのですが、中でも胸を大きくするには毎日の習慣が大きく左右するということは覚えておいた方がいいでしょう。ムダなバストアップ費用をかける前に、習慣を見直すんです。

ばすとが小さめの女性は知らずして、バストアップを妨げるような毎日の行いが板についてしまっているのです。

胸を成長させるには、生活習慣の改善がなによりも大切です。

どんなに胸を大きくさせるために努力しても、日々の習慣が影響して効果を示さないこともあります。

ばすとアップの方法は様々ですが、少しずつがんばり続けることが最も低価格で、体への心配もありません。でも、すぐにでもバストアップを望むのなら、豊胸手術などの整形をするというやり方もあります。が、さっきも言ったようにかなりのお金を出すことになります。それでもよければ、バストアップを確実に成功させることができるでしょう。

また、胸を大きくするためのサプリを摂取するというのもよいでしょう。

胸にコンプレックスを抱いておられる方、お風呂にお湯をはってちゃんと入ることをおすすめします。

お風呂につかることで全身の血の巡りをよくすることができますから、胸に栄養をしっかりと届けることができます。意外と大事なことなんですよ!

血の巡りがよくなった状態の時にバストアップのためにマッサージを行えばいつも以上に効果を感じることができるはず。

もしお仕事などで忙しくて湯船にゆっくり浸かる時間がないという人は、シャワーでばすとの辺りをマッサージすることで、時短でバストケアをすることもできます。

バストアップには食事の改善も大事。バストアップに有効な食べものとして有名なのは大豆製品。(あとは鶏肉とかキャベツとか)。ただ、それを信じてひたすら食べたとしてもいきなり胸が大きくなるわけではないでしょう。

とくに、これがバストにいいんだ!とそればっかり食べて偏った食生活になってしまうと、促そうとしたはずのバストの成長が効果が表れにくくなってしまうので、バランスよく満遍なくさまざまな食材を摂るようにするのが肝心です。

そして摂取した栄養がバストまで行き届くように血行促進にいいことをすることも大切です。

豊かな胸を作るにはエクササイズも有効。エクササイズを継続することで、理想的な大きな胸を育てるられるでしょう。

豊かなバストがウリのグラビアアイドルなんかがやっているエクササイズをネットなどでも見つけることができますから、どの方法が続けられるかを考えてばすとを支える筋肉を鍛えることを心がけてみてください。

エクササイズは強度が高いものよりも、続けられるものを選ぶということが何より大切です。

また、バストアップにサプリを使っている人も多いですよね。

実際に胸を大きくするサプリメントが本当に効果があるのかといえば、思った以上にたくさんの方が効果を実感しています。

特に、胸の成長を促す働きが期待される『女性ホルモン』の分泌を促進する成分が凝縮されたサプリが主流なので、飲むと体の内側から気になるばすとを育てることができるでしょう。

しかし、成分によっては注意が必要。あまりに強い成分だと、体内のホルモンバランスが乱れて、生理周期が変わってしまうケースもあるということを忘れずに。決められた摂取量と飲むタイミングを間違えないように気をつけながら、体の様子を見つつ飲むようにしましょう。

最近、バストケアの中でも人気が高いのがナイトブラです。昼間起きているときにつけるブラとは違い、夜寝ているときにバストをしっかり支えてくれるような機能がついたブラ。締め付けもキツすぎず、それでいてしっかりバストを固定してくれるという特徴があります。

ナイトブラはバストアップとバストの型崩れ(下垂など)の改善の両方に効果があるということで、多くの女性たちが使い始めています。寝るときに着用するだけでいいので、習慣にしやすいというのも人気の理由でしょう。

こうしたナイトブラは、通販で買うことができますので、こちらのサイトをチェックしてみてください。:効果のあるナイトブラ